JP | EN

関連イベント

関連イベント

InnoHub 関連イベント情報を随時発信しています。 掲載等を希望される方は、200010-meti_innohub@ml.jri.co.jp までお問い合わせください。

Living Lab for SERVICE DESIGN : これからの創造性は「リビング」から生まれる

主催: 株式会社ACTANT、Public Intelligence Japan株式会社 | ホームページ

日程 2019年11月15日午後6時~8時30分
場所 Inspired.Lab (千代田区大手町1丁目6−1)
概要 今後日常生活により身近になるヘルスケア・ウェルフェアの開発・PoCに役立つLiving Labという大手企業や、公的機関がユーザーや市民を開発工程によりスムーズに巻き込める仕組みの手法/思考についてイベントです。 日本と北欧の事例の発表と、どうすればリビングラボをビジネスデザインに応用できるのかについての議論まで行う予定です。

主催者からのメッセージ 幅広いヘルスケア業界のイノベーションを推進されているみなさんにも興味ありそうなので共有させていただきます。ぜひこのフォーラムのメンバーにご挨拶する機会にもできたらなと思います。

LINK-J×東北大学ネットワーキング・ナイト 医療現場観察からはじまるイノベーション

主催: LINK-J | ホームページ

日程 2019年11月15日(金)18:00-20:45 (受付開始17:30)
場所 日本橋ライフサイエンスハブ(室町ちばぎん三井ビルディング8階)
概要 東北大学病院では2014年から、事業化に資する課題を医療現場での観察から見つけるプログラム(アカデミック・サイエンス・ユニット)を開始しました。5年間で46社、1,300名以上の企業開発研究者が医療現場に入り、5件の事業化を始め成果を挙げています。登壇者:中川敦寛氏(東北大学病院特任教授)、大日本住友製薬、日立ソリューションズ東日本、フィリップス・ジャパン、村田製作所

主催者からのメッセージ 今回は、このASU活動の紹介を行い、ASU経験企業の方を交えてのパネルディスカッションで成功体験を共有化し、医療・ヘルスケアの企業様はもちろん、IT・衣食住・自己実現関係企業・保険・運送・ロジスティックス、AIやドローンなどのemerging companyなど、未来医療に関わる企業様間のネットワーキングをファシリテートしたいと考えています。ライフサイエンスを横串に、異業種企業との新たなるネットワーキングを広げて頂ければ幸いです!

HIMSS & Health 2.0 Japan 2019

主催: HIMSS、メドピア、日本経済新聞社 | ホームページ

日程 2019年12月9日(月)・10日(火)
場所 【会場A】日本橋三井ホール、【会場B】室町三井ホール&カンファレンス
概要 「HIMSS & Health 2.0 Japan」はヘルステックにおける国内最大規模のグローバルカンファレンスです。国内外のキーパーソンが集結し、医療・ヘルスケアにおける最新テクノロジーと先進事例をライブで紹介。最も注目が集まる「ピッチコンテスト」(10/31応募〆)も豪華審査員を迎えて開催します。

主催者からのメッセージ ヘルステック・スタートアップの登竜門・恒例の「ピッチコンテスト」を今年も開催!優勝賞金は100万円、人の「よりよく生きる」を支えるサービス(医療・介護の他、食からHRまで)はすべて対象となります(10/31)応募〆切。ブース出展の他、一般参加はスタートアップ割引もありますので、ぜひ参加ください。

生命科学研究最前線!幹細胞研究からみる命のバトンのメカニズム

主催: 一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン (LINK-J) | ホームページ

日程 2019年10月31日(木)18:00-20:50 (開場 17:30)
場所 日本橋ライフサイエンスビルディング2階201会議室
概要 「私たちはどこからきて、どこへ向かうのか。」この究極の問いは、我々人類にとっての永遠の命題であり、研究者の探究心の根源とも言えるものです。今回は、この命題に直結した研究テーマである「発生生物学」研究から、生物の必須構成要素であるタンパク質の構造と機能の具体的な解明を目指す「プロテオミクス研究」と、オスの精子幹細胞が精子へ分化するメカニズムの解明を目指す「遺伝学研究」といった、2つの最先端研究について皆様にご紹介します。

主催者からのメッセージ 本イベントは、第38回LINK-Jネットワーキング・ナイトです。(共催:自然科学研究機構)イベント後には、登壇者や参加者同士での交流のためのネットワーキングタイム(懇親会)を設けております。ライフサイエンス・ヘルスケア領域でのイノベーション創造と推進に関心がある産・官・学の方は、ぜひお越しください。

Kashiwa-no-ha Innovation Fes.

主催: 柏の葉イノベーションフェス実行委員会 | ホームページ

日程 2019年10月26日(土)~11月4日(月・祝)
場所 柏の葉キャンパスエリア
概要 テーマは「日本の未来が、見つかる10日間」。 柏の葉で最先端の取り組みを行うノーベル賞級の有識者トークや最新テクノロジーを身近に体験できるフェスティバルです! 講演プログラムでは、ノーベル物理学賞の梶田隆章教授や、宇宙解明の第一人者であるカブリ数物連携宇宙研究機構の村山斉初代機構長などにご登壇いただきます。AI・IoTとともにメディカル・ヘルスケアでのイノベーションに特に注目です。

主催者からのメッセージ 今年初開催のイベントであり、講演・体験プログラムはすべて無料で参加可能です。各分野で世界的に活躍される方々の研究内容や、未来をつくる技術を身近に感じ、多くの方に新しいスマートシティの形を実感いただける貴重な機会になると考えておりますので、奮ってご参加ください!

アジア・アントレプレナーシップ・アワード2019(AEA 2019)

主催: アジア・アントレプレナーシップ・アワード運営委員会 | ホームページ

日程 2019年10月30日(水)~11月1日(金)
場所 柏の葉オープンイノベーションラボ[KOIL], 柏の葉カンファレンスセンター[KCC]
概要 アジア14カ国からAI/IoT、メディカル/ヘルスケア分野のベンチャー企業が集結! 柏の葉スマートシティで「アジア・アントレプレナーシップ・アワード2019」を開催! 「アジア・アントレプレナーシップ・アワード(AEA)」は、成長著しいアジア各国から若き起業家を呼び込み、公民学が一体となってアジアのイノベーション創造におけるエコシステム構築を目指したイノベーションアワードです。参加企業はAEAをきっかけに、日本企業との事業連携や市場拡大などにつなげ、世界を舞台に成長を遂げています。

主催者からのメッセージ 今年で8回目となる「AEA2019」は更なる発展に向け、参加するベンチャー企業へ柏の葉エリアにおける実証実験フィールドの提供や、出場ベンチャー企業の各ブースで個別の商談が可能な「マッチングセッション」を行います。Day2、Day3は無料でご参加いただけますので、お誘いあわせの上、奮ってご参加ください。

2019日米医療機器イノベーションフォーラム神戸

主催: USJMF、(公財)神戸医療産業都市推進機構、神戸市、神戸大学 | ホームページ

日程 2019年11月8日(金)
場所 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区港島中町6丁目10-1)
概要 医療機器開発のフロントランナーである米国の第一人者による講演や米国専門家を交えたパネルディスカッションを通して、日本における医療機器開発のイノベーション促進を後押しします。本フォーラムは、シリコンバレーの有志が中心となり、2014年に仙台、その後大阪、広島、沖縄、静岡で開催、神戸開催は第6回目となります。

主催者からのメッセージ 米国の医療ロボット開発の第一人者による基調講演をはじめ、米国市場の現状や日米の連携成功例、日米の医療ニーズによる機器開発の課題や投資家の判断基準等、日米の医療機器開発に関する様々なテーマについての議論を予定しています。事前登録を受付けておりますので、是非ご登録ください。皆様のご参加をお待ちしております。

第2回 メドテック・イノベーション シンポジウム&ピッチ

主催: 一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J) | ホームページ

日程 2019年11月5日(火)12:00~19:30
場所 日本橋三井ホール(COREDO室町1)
概要 昨年に引き続き、日本発革新的な医療機器や医療系サービス等の誕生を目指すシンポジウムを開催いたします。

主催者からのメッセージ 参加申込を開始しております。シンポジウムでは、研究・実用化の双方向から最前線の動向と今後の展望について議論をお届けします。また、スタートアップ企業によるピッチ・研究開発の成果であるポスター展示を同時に開催します。

医師主導による医療機器開発のためのニーズ創出・事業化支援セミナー 2019年度バイオデザインワークショップ

主催: 公益社団法人日本医師会、経産省関東経済産業局 | ホームページ

日程 2019.10.19(土)-2020.1.26(日)(全4回)
場所 日本医師会会館、および日本橋ライフサイエンスビル
概要 医師、臨床工学技士等の医療関係職種、医療機器製造販売企業、ものづくり企業、地域の医工連携コーディネータの混成チームを5組程度組成し、グループワークを実施します。

主催者からのメッセージ 医師、および医師以外の方、どちらも参加者を募集しております。参加費は無料です。ワークショップ初回は10月19日となりますのでお早目にご応募ください。

第3回サービス標準化フォーラム

主催: 一般財団法人日本規格協会 | ホームページ

日程 2019年10月18日(金)14:00~17:00
場所 TKPガーデンシティ竹橋 大ホール
概要 サービスの生産性向上,高付加価値化は重要な課題と認識されています。このような状況下において,どのような「標準化」がなされ活用されることによって,これら課題解決につなげようとしているのかを共有する場として「サービス標準化フォーラム」を開催いたします。

主催者からのメッセージ 経済産業省サービス政策課長のご講演,品質マネジメントシステム国際規格ISO 9001等で知られるISO(国際標準化機構)で進行中のエクセレントサービスに関する規格開発情報等,ヘルスケア産業に関わる方のみならず「サービス」に関わる方全てにご参加をお勧めいたします(参加費無料)。

「Arab Health 2020」ジャパンパビリオン

主催: Informa Markets | ホームページ

日程 2020年1月27日(月曜)~30日(木曜)
場所 アラブ首長国連邦・ドバイ Dubai World Trade Centre
概要 ジェトロは、2020年1月27日~30日にアラブ首長国連邦・ドバイで開催される中東地域において最大規模のヘルスケア産業の総合見本市「Arab Health 2020」にジャパンパビリオンを設置します。 詳しい情報は、主催者の公式ウェブサイト(http://www.arabhealthonline.com/)でご確認いただくことができます。

主催者からのメッセージ 出品をご検討されている方におかれましては、お早目にお申込み頂きますようお願いいたします。◇募集数:26社(予定)◇出展対象:医療機器(完成品)、医療消耗品、健康関連製品等◇申込締切:2019年9月11日(水)12:00まで※お申込多数の場合、期日前でも募集を締め切ることがございます。◇お問い合わせ: ヘルスケア産業課 担当:岩渕、藤本 TEL:03-3582-8351 E-mail:healthcare@jetro.go.jp ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡ください。