JP | EN

関連イベント

関連イベント

InnoHub 関連イベント情報を随時発信しています。 掲載等を希望される方は、 200010-meti_innohub@ml.jri.co.jp までお問い合わせください。

新型コロナウイルス対策 医療機関ご支援のお知らせ

主催: 株式会社ディジット | ホームページ

日程 2020年4月~6月
場所 対象の医療機関
概要 医療機関の皆様向けに当社サービスであるストレスチェックの受検を無償提供させていただくこととなりました。新型コロナウイルス対策最前線の皆さんをご支援申し上げ、一刻も早い終息を願うものであります。概要はホームページからご確認いただけます。お知り合いの医療機関の皆さんにもご紹介くださいませ。

主催者からのメッセージ 新型コロナウイルス対策最前線の皆さんをご支援申し上げ、一刻も早い終息を願うものであります。詳細は以下ご確認くださいませ。 ■資料:https://www.digit.co.jp/app/documents/download/sc_pamphlet.pdf ■問合せ:https://www.digit.co.jp/app/medical/form 

令和2年度 ライフサイエンスベンチャー創出支援事業「KYOTO発起業家育成プログラム」

主催: 京都市・公益財団法人京都高度技術研究所 | ホームページ

日程 募集期間:令和2年6月8日(月)~7月8日(水)午後5時必着
場所 京都市左京区聖護院川原町54先端医療機器開発・臨床研究センター507
概要 京都市におけるライフサイエンス関連産業の育成を図るため、感染症対策をはじめとするライフサイエンス分野(先端医療技術、医療機器、ヘルスケア、福祉・介護等)において、京都市内で令和4年3月末までに、大学等の技術シーズをテーマとするベンチャーの起業を目指す人材に対し、ビジネスモデル構築等の支援を行います。

主催者からのメッセージ 本プログラムでは、ビジネスプラン構築に向けて、起業経験のあるメンター等によるハンズオン支援や、市場性調査等のビジネスプラン構築に係る調査の実施、弁護士や弁理士などの専門家派遣等を支援します。本プログラムから、過去3年間で6社の大学発ベンチャーが起業しております。これから京都で起業を目指される方はぜひご応募ください。

LINK-J SCOOP 2020年度

主催: 一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン | ホームページ

日程 募集期間:2020年6月19日(金)~8月2日(日)
場所 日本橋ライフサイエンスビルディング他
概要 LINK-Jでは、学生を中心とする次世代育成のプログラムとして、2018年度より学生・若手のためのスタートアッププロジェクト助成"SCOOP"を立ち上げております。 このプロジェクトは、異分野の学生・若者がチームを組み、自ら企画してライフサイエンス分野の課題に取り組むことを通して、試行錯誤や、成功体験を得て飛躍することを目的としています。プロジェクト参画チームには最大20万円の実施経費の補助の他、メンタリングやミーティングでのサポートをいたします。

主催者からのメッセージ "SCOOP"は、"SANDBOX Co-operative Project"の頭文字を取ったもので、「砂場」で使う「スコップ」をモチーフにしています。 様々な分野の学生・若者が集った場に、楽しく創造するための道具・手段を提供するという思いが込められています。
NO IMAGE

大阪市立大学ヘルステックスタートアップス

主催: 公益財団法人 大阪産業局 | ホームページ

日程 申し込み期間:令和2年6月25日(木)~令和2年7月31日(金)
場所 オンライン(予定)
概要 このプログラムは、【ヘルスケア分野】に特化したビジネス創出プログラムです。 ビジネスの組み立て方を実践的に学ぶ講座の充実はもちろんですが、最大の特長は、大阪市立大学の教員が中心となって講師やメンターを務める点です。 しかも、医療現場のニーズや大学のシーズを活用できるので、早期のビジネス化をめざすことが可能となります。 また、医療従事者やヘルスケア分野の専門家との交流や協業パートナーとの出会いの場も提供します。

主催者からのメッセージ 少子高齢社会のなか、ヘルスケア産業の市場規模は今後ますます拡大していくことが予想されています。 まさに、いまが参入のチャンスです。私たちと一緒に、ヘルスケア分野で新たなイノベーションを起こしましょう。 受講期間は令和2年8月20日(木)~令和3年2月の予定です。また、プログラム受講料は50,000円で、学生・大学院生は無料となっています。

創薬・医療系ベンチャー育成支援プログラム「Blockbuster TOKYO」

主催: 主催:東京都、運営:Beyond Next Ventures株式会社 | ホームページ

日程 2020年6月~2021年3月(詳細は公式HPにてご確認ください)
場所 オンラインおよび日本橋ライフサイエンスビル他
概要 創薬・医療系シーズの実用化を目指すベンチャーや研究者を対象に、起業やベンチャービジネスの概要、資金調達、研究開発、事業提携等に必要な知識を学ぶ「研修プログラム」と、、各分野に精通したメンターによる支援、人材マッチング、事業会社や投資家とのマッチング、事業提携や資金調達支援等を行う「選抜プログラム」を実施します。

主催者からのメッセージ 創薬・医療系分野の優れたシーズを事業化に結び付けたいと思うアカデミアの皆さま、ベンチャーの皆様、是非ご参加ください。「研修プログラム」は随時募集中です。「選抜プログラム」は公募受付中です。(第一回募集締切:2020年6月26日(金)・第二回募集締切:2020年7月17日(金))

技術シーズの事業化支援プログラム「BRAVE 2020」

主催: Beyond Next Ventures株式会社 | ホームページ

日程 2020年7月~10月(詳細は公式HPにてご確認願います)
場所 オンライン及び日本橋ライフサイエンスビル等
概要 「BRAVE 2020」大学等の高度な技術シーズの事業化を支援するアクセラレーションプログラムです。事業計画の作成、専門家によるメンタリング、幹部候補人材とのマッチングを行います。累計90チームにご参加頂き、起業率は約60%、資金調達総額は約90億円となっています。

主催者からのメッセージ 研究開発型ベンチャー、及び、これからベンチャーを通じた実用化を検討されている研究者の方々のご応募をお待ちしております!オンライン説明会も行っておりますので是非ご利用ください。 応募・詳細・説明会のご案内はこちらから > http://brave.team/

慶應義塾大学発 医療系ベンチャー創出に向けて2020

主催: 一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J) | ホームページ

日程 2020年7月13日(月)19:30~20:50
場所 オンライン(要事前登録)
概要 医療系ベンチャー創出で注目を集める慶應義塾大学から、坪田一男先生・中村雅也先生をお招きし、ベンチャー創出の取組みや医療系ベンチャーを取巻く現状・最新情報をご紹介頂きます。後半は、日本初の医学部主催ビジネスコンテストである「健康医療ベンチャー大賞」の出場者にご登壇頂き、起業の実際をお話し頂きます。

主催者からのメッセージ 医療系ベンチャーにご関心をお持ちの方、起業を目指す方などのご参加お待ちしております!

PreStartup in Nihonbashi 起業のハードルを下げるエフェクチュエーションの力を体験!

主催: 一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン | ホームページ

日程 2020年7月14日(火)15:00-18:00
場所 オンライン
概要 ー 目的はあなたの中の力を開放することー 「命じられた作業」を繰り返すキャリアのリスクは誰もが感じていますよね? でも「起業」や「新規事業」は壮大なビジョンがあることが必要で、ハードルが高い!とも感じてしまう… ところが!米国の起業家研究において数多くの起業家を対象とする調査が行われた結果、イメージとは裏腹に 「今、自分が出来ることから始める」 「出たとこ勝負で走りながら考える」 というマインドが共通していることが判明し「エフェクチュエーション理論」として注目を集めています。 このワークショップは「ありのままの自分にできること」だけで 新しい挑戦の第一歩を踏み出してみようというオンラインワークショップです。

主催者からのメッセージ 「イノベーション」と聞いてピンと来ない人にこそ参加していただきたいです。皆様のご参加お待ちしております。

AMED次世代医療機器連携拠点整備等事業関東3拠点合同シンポジウム

主催: 国立がん研究センター東病院、筑波大学、東京女子医科大学 | ホームページ

日程 2020年7月20日(月)15:00-17:50 ※質問が多い場合は10分ほど延長する可能性あり
場所 オンライン(要事前登録)
概要 医療機器開発は、「ものづくり」と「ちえづくり」(知財・薬事・保険・ビジネス戦略)だといわれます。AMEDが次世代医療機器連携拠点整備等事業で採択した各拠点はそれぞれ特色ある取組みを行っています。オンラインでの繋がりが強まる今、医療機器開発で勝てるチーム作りに必要な連携について熱い議論を交わします。

主催者からのメッセージ 本イベントは事前登録を行った方限定でウェビナー配信を行います。ぜひ皆様のご登録をお待ちしております!
NO IMAGE

『TechEmerge Resilience India Challenge』募集のお知らせ

主催: 国際金融公社 International Finance Corporation | ホームページ

日程 応募締切は、7月21日(火)(日本時間午後0:59まで)【7月20日(月)東部夏時間午後11:59まで】
場所 -
概要 この度、IFCはインドの国家防災管理局とCES(国際コンシューマー・エレクトロニクス・ショー)と協力して、インドにおける喫緊の災害管理や気候変動問題の解決に役立つ革新的な技術を有する企業やベンチャーの立ち上げを支援するプログラム『TechEmerge Resilience India Challenge』の募集を開始しました。 IFC TechEmerge (テックエマージ)は、テクノロジー企業と新興国を繋ぐIFCが運営するマッチング及びアクセラレーター・プログラムの一つです。業界の専門家の支援を受けながら、地域のニーズに合わせたパイロット・プロジェクトを策定し、商業化を目指すものです。同プログラムに採用された場合、資金供与やCESへの出展といったメリットもご享受いただけます。

主催者からのメッセージ インドでは、大規模災害に備えて地域コミュニティやインフラのレジリエンス向上を目指しており、以下の分野において活用できる初期または実証段階の技術やサービスを有する企業・ベンチャーを募集します。「リスク及びレジリエンス情報分析」「地元密着型の早期警報システム」「レジリエンス構築とリスク削減」「現地のレジリエンス及び対応力の強化」。応募締切は、7月21日(火)(日本時間午後0:59まで)【7月20日(月)東部夏時間午後11:59まで】、応募方法は上記ホームページをご確認ください。
NO IMAGE

0 to 100 事業を育てる戦略地図

主催: WOMB Business Incubator | ホームページ

日程 2020/07/29 (水) 19:00 - 20:45
場所 オンライン
概要 本イベントでは、WOMB Business Incubatorで起業家向けに行う講義(録画)を中心に、実際に起業家が挑んでいる課題や事業における具体的な事例や、メンター・アドバイザーとのディスカッションなど実践的な内容ををウェビナー形式でライブ配信します。

主催者からのメッセージ 今回は、「事業戦略家」、「スタートアップ成長請負人」と称される山口豪志氏を講師としてお招きします。企業の0から100まであるフェーズに合わせて支援するとともに、スタートアップ、投資家、事業会社を結びつけ、次のビジネストレンドを創出する、事業戦略スペシャリストによる登壇。ベンチャー企業の育成や支援を行う山口氏と、あなたも事業を0→1で生み出し、成長させる秘訣を学びませんか。