プライバシーポリシー

Healthcare Innovation Hub事業(以下、当事業といい、運営するホームページを当サイトという)は、個人情報の取り扱いについて、以下のような考え方を定めています。
以下の各事項をご了承の上、ご利用下さい。

個人情報の取り扱い

当事業は、経済産業省が主催で実施するものです。
当事業の事務局業務は、株式会社三菱総合研究所に委託しております。
ご入力いただきました個人情報は、当事業の運営管理にのみ利用させていただきます。

経済産業省の個人情報保護方針はこちらをご覧ください。

収集する情報の範囲

当サイトの利用者から相談、お問い合わせ等をいただく際には、お名前、所属、ご連絡先等の記入をお願いしております。また、当サイトがどのように利用されているかを調査するため、ページ毎のアクセス履歴情報(ログ)を収集することがあります。なお、クッキー(サーバ側で利用者を識別するために、サーバから利用者のブラウザに送信され、利用者のコンピュータに蓄積される情報)は一部のコンテンツで使用しております。ご了承ください。

cookie等の取り扱いについて

3-1. アクセスログの収集について

  1. 当サイトへのアクセス状況について、アクセスログを保管しています。アクセスログには、閲覧者のIPアドレス(ご利用されているコンピュータを特定するための番号)、ブラウザの種別、アクセス元のURL等の情報が含まれます。
  2. 当サイト閲覧時のアクセス元IPアドレスをIPアドレス保有登録組織名等に変換する作業を国内の外部業者に委託しています。この作業は法人組織を識別するもので個人を特定するものではありません。

3-1. クッキー(Cookie)等の利用について

  1. クッキーとは、ウェブサイトにアクセスした利用者を管理・識別するために生成されブラウザ内に保管されるテキスト形式のデータおよびそのデータを管理する仕組みです。
  2. 当サイトにおいて、次のような目的でクッキーを使用しています。
    1. 当サイトの内容を改良したり、ご本人の個々の利用に合わせてカスタマイズしたりするため。
    2. クッキーの利用により入手した情報を個々のご本人を識別できない形で統計処理するため(集約した情報を公表する場合があります)。
    3. 当サイトの閲覧状況に応じて当事業のサービス等の案内を行うため(セミナー参加等で連絡先情報を登録いただいた方のみを対象)。
  3. 当サイトではGoogle Analyticsを利用しています。このサービスとは、クッキーを連携して使用しています。

Google Analyticsについて

概要

当サイトでは各ウェブページの閲覧状況を分析するため Google社のサービスであるGoogle Analyticsを利用しています。当サイトのウェブページを閲覧した際、ブラウザに読み込まれるGoogle社提供の JavaScriptライブラリにより、クッキーが生成されます。
クッキー名は「_ga」、有効期限は2年です。
生成されたクッキーおよび閲覧ウェブページ等の情報は、Google社ウェブサイト上のファイルアクセスを通じてGoogle社に送信され、収集・分析されます。
Google Analyticsにより収集、記録、分析された閲覧者の情報には特定の個人を識別する情報は一切含まれません。
収集・分析された情報は、Google社により同社のプライバシーポリシーに基づいて管理されます。

情報収集を無効化する方法(オプトアウト)

ブラウザのアドオン設定でGoogle Analyticsを無効にすることにより、当サイトのGoogle Analytics利用による閲覧者の方の情報の収集を停止することも可能です。Google Analyticsの無効設定は、Google社によるオプトアウトアドオンのダウンロードページで 「Google Analyticsオプトアウトアドオン」をダウンロードおよびインストールし、ブラウザのアドオン設定を変更することで実施することができます(Chrome、Internet Explorer 11、Safari、Firefox、Opera に対応)。
なお、Google Analyticsを無効設定した場合、閲覧者の方が訪問する当サイト以外のウェブサイトでもGoogle Analyticsは無効になりますが、ご自身でブラウザのアドオンを再設定することにより、再度Google Analyticsを有効にすることも可能です。 Google Analyticsの利用規約に関する説明についてはGoogle Analyticsのサイトを、Google社のプライバシーポリシーに関する説明については同社のサイトをご覧下さい。

Google Analyticsの情報
反社会的勢力への対応

4-1. 反社会的勢力排除に向けた基本的な考え方(基本方針)

株式会社三菱総合研究所(以下、MRIという)は、MRIおよびグループ各社が、市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力に対して、毅然とした態度で臨み、一切の関係を遮断することを基本方針としています。

4-2. 反社会的勢力排除に向けた整備状況

  1. 社内規則の整備状況
    MRIグループでは、反社会的勢力との関係遮断について、内部統制システムに関する基本方針および行動規準に定め、その具体的な内容を社内規則に定めています。
  2. 対応総括責任者、管轄部署、各部対応者
    総括責任者をコンプライアンス担当役員とし、対応決定を行っています。また、管轄部署として、リスクマネジメント・コンプライアンス部において、通報相談窓口、反社会的勢力との応対主担当、問題発生部署の対応支援等を行っています。 さらに、各部担当者をコンプライアンス担当とし、所属部署のモニタリング、管轄部署との連絡窓口を行っています。
  3. 外部の専門機関との連携状況
    所轄警察署、暴力追放相談センター、民暴対策弁護士、丸の内地区特殊暴力防止対策協議会会員等との連携をとりながら対応を進めます。
  4. 対応マニュアル・標準契約書式の整備状況
    以下の点について取りまとめたマニュアルを作成しています。
    • 反社対応の心構えと社内体制
    • 反社の種類、特徴
    • 反社に応対せざるを得なくなった場合の注意点等

    また、MRI各標準契約書式に、反社会的勢力との関係が判明した場合の解約条項を追加しています。

ご相談はこちら
お問い合わせフォームはこちら
ご相談はこちら
サポーター団体募集についてはこちら