JP | EN

3rd Well Aging Society Summit Asia-Japan

・2nd WASSは2019年10月16〜17日に開催致しました。開催レポートは こちら(PDF形式、1.7MB) からご覧いただけます。
・3rd WASSは2020年10月12〜13日に開催しました。当日資料は こちら からご覧いただけます。

経済産業省主催

3rd Well Aging Society Summit Asia-Japan
2020年10月12日(月)・13日(火)
日本橋髙島屋三井ビルディング 日本橋ホール
経済産業省は、他国に類を見ない速度で高齢化が進む日本において、国内外の知見を結集し、活力溢れる高齢化社会の方向性について議論する国際イベントとして、「3rd Well Aging Society Summit Asia-Japan」を開催します。

1. 背景・目的

  • 日本は、人口の約3人に1人が高齢者であり、世界に先駆けて超高齢化社会に突入しています。各国でも高齢化が進む中、日本の動向に世界が注目しています。
  • 生活習慣病や認知症患者の増加等が益々深刻化する日本では、産学官が一丸となり様々な取組を進めています。そうした取組を世界へ発信するとともに、世界の叡智を取り入れて更に発展させることで、各国の高齢化社会の手本となり、貢献していくことが重要となっています。
  • こうした考えのもと、経済産業省では、ヘルスケアやエイジングに関する国際的な情報連携を促進することを目的に、国内外の有識者と協力し2018年から「Well Aging Society Summit Asia-Japan」を開催してきました。
  • 心身ともに健康に年齢を重ねる「Well Aging」の実現に向けて、健康な食事や生活、社会参画、予防などの取組が徐々に広がる中、新型コロナウイルスをはじめとする感染症で、生活習慣病等の基礎疾患がある人々の重症化率が高いことが明らかになり、その重要性が改めて認識されようとしています。
  • 今回は、with/afterコロナにおいて各国で変化・顕在化する様々な動向や課題、その解決策について議論し、世界中の人々の健康寿命延伸につながるイノベーションを加速させることを目指します。

2. 開催概要

開催概要
開催日時 開催方法
2020年10月12日(月) 9:00 〜 19:00 オンライン(※1)および会場参加(※2)
2020年10月13日(火) 午後 オンラインのみ
(※1) 会議システムは Cisco Webex の利用を予定。
(※2) 12日の会場
日本橋高島屋三井ビルディング 日本橋ホール9階 ホール1及び2
https://www.nihonbashi-takashimaya-mitsui.jp/hall/
主催 経済産業省
共催(予定)
  • 内閣官房 健康・医療戦略室
  • 厚生労働省
  • 国立研究開発法人 日本医療研究開発機構(AMED)
運営 株式会社日本総合研究所

3. プログラム

4. 参加者募集・連携イベント

一般参加者の募集

イベントは終了いたしました。

連携イベント

500 Startups Kobe Accelerator

主催: 神戸市 | ホームページ

ウェルネスバレー版アイデアボックス活動 2020

主催: ウェルネスバレー推進協議会(愛知県大府市・東浦町) | ホームページ

欧州ライフサイエンス企業とのオンライン商談会2020

主催: 大阪府 | ホームページ

LINK-Jオンラインネットワーキングトーク ~アメリカデジタルヘルストレンド・現状&未来~

主催: 一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J) | ホームページ

JSTの若手研究者支援の取り組みとJST事業発ベンチャーの挑戦

主催: 一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J) | ホームページ

第3回メドテックグランプリKOBE

主催: 神戸市 | ホームページ

シニアライフ・イノベーション・チャレンジ2020

主催: インフォコム 株式会社 | ホームページ

2020ワールド・アライアンス・フォーラム東京円卓会議

主催: 一般財団法人 アライアンス・フォーラム財団 | ホームページ

WOMB Business Incubator

主催: 一般社団法人ヘルス・アンド・ウェルビーイング・アライアンス | ホームページ

Aging Japan Global Webinar

主催: 一般社団法人日本次世代型先進高齢社会研究機構 | ホームページ

第10回世界健康首都会議

主催: 世界健康首都会議実行委員会 | ホームページ

Healthcare Game Changers: Longevity for Humans, Companies & Nations

主催: アライアンス・フォーラム財団 | ホームページ

第3回メドテック・イノベーションシンポジウム&ピッチ

主催: 一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン(LINK-J) | ホームページ

超高齢化社会の課題を解決するための国際会議

主催: 日本経済新聞社 | ホームページ

医療機器オンライン商談会

主催: 日本貿易振興機構 | ホームページ

連携イベントの募集

連携イベントの募集は終了いたしました。

5. 当日資料

登壇者から掲載について同意いただけた資料のみ掲載しております。(最新アップデート:2020年10月27日)

1日目(10月12日)

パネルディスカッション①「健康・医療分野におけるムーンショット型研究開発への期待」

Bio Cheetah(シンガポール) CEO Kian Chung Lee 氏
AIKOMI(日本) CEO Nick Hird 氏
Day two(イスラエル) VP Aaron Del Duca 氏

基調講演①「健康・医療分野におけるムーンショット型研究開発事業の紹介」

ソニーコンピュータサイエンス研究所 代表取締役社長、所長 北野 宏明氏
国立研究開発法人 量子科学技術研究開発機構理事長 平野 俊夫 氏

基調講演②「Equity and Longevity」

AARP Director Erwin J. Tan 氏
https://www.aarpinternational.org/disparitiesvideo

パネルディスカッション②「よりよい高齢社会に向けて~コロナにおける課題と解決策~」

Ageing Asia 創設者 Janice Chia 氏
Global Coalition on Aging CEO Michael Hodin 氏
筑波大学大学院 人間総合科学研究科スポーツ医学専攻 教授 久野 譜也 氏

パネルディスカッション③「認知症との共生社会実現を目指した官民連携のあり方」

University Medical Center Groningen Director Innovation in Digital Health Bart Scheerder 氏
エーザイ株式会社 チーフデジタルオフィサー(兼)コンシューマーエクスペリエ ンス トランスフォーメーション本部長(兼)エーザイ・ジャパン デピュティプ レジデント(執行役) 内藤 景介 氏
CEO, co-founder Onerva Care, Ville Niemijärvi 氏

パネルディスカッション④「コロナ禍で加速するデジタルヘルスの取り組み~Personal Health Recordの新たな活用の可能性~」

世界経済フォーラム第四次産業革命日本センター ヘルスケア・データ政策 プロジェクト長 藤田 卓仙 氏
慶應義塾大学 医学部医療政策・管理学教室 教授 宮田 裕章 氏
世界経済フォーラム第四次産業革命インドセンター  Satyanarayana Jeedigunta 氏
HIMSS Chief Clinical Officer Charles Alessi 氏

基調講演④「The Digital Transformation in Health Under COVID-19」

経済協力開発機構(OECD) 雇用労働社会問題局医療課長  Francesca Colombo 氏

2日目(10月13日)

パネルディスカッション「コロナ禍で加速するデジタルヘルスの取り組み~Personal Health Recordの新たな活用の可能性~」

京都府立医科大学大学院医学研究科 教授 成本 迅 氏
世界経済フォーラム Head of Health and Healthcare Industry  Susanne Andreae 氏
Longevity Leaders Senior Vice President Angela Tyrrell 氏
ジョンソン・エンド・ジョンソンイノベーション Asia Pacific Head  Dan Wang 氏
全インド医科大学(AIIMS)老年医学部 教授兼学部長 A. B. Dey 氏

6. お問合せ先

3rd Well Aging Society Summit Asia-Japan 参加登録事務局
(株式会社JTBコミュニケーションデザイン内)
TEL:+81-(0)3-5657-0701 / E-mail: 3rdwass_reg@jtbcom.co.jp