JP | EN

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト - JHeC

News

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(JHeC)2020のグランプリが決定!
事前審査を通過したアイデアコンテスト部門4名、ビジネスコンテスト部門5社による最終審査を実施。アイデアコンテスト部門では、カイテク株式会社が、ビジネスコンテスト部門では、CI Inc.がグランプリを獲得しました。
各部門のグランプリを始めとする受賞者は 本ページ下部 をご覧ください。

JHeC2020のパンフレットを公開しております。 ご興味のある方は こちら をご覧ください。

JHeC2020当日の様子(ダイジャスト)が経済産業省動画チャンネルMETI CHANNEL(YouTube)にて公開されております。 ご興味のある方は こちら(外部サイトMETI CHANNELへ移動します) をご覧ください。

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(JHeC)とは

概要

  • 「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(Japan Healthcare Business Contest(略称:JHeC)」は、ヘルスケア分野の社会的課題の解決に挑戦する優れた団体・企業等を表彰する、経済産業省主催のビジネスコンテストです。本コンテストは2015年から実施しており、今回は5年目の開催となります。
  • JHeCは、ヘルスケア分野における課題解決に挑戦している優れた団体、企業等の表彰を通して社会に周知するとともに、ベンチャー企業と大企業・ベンチャーキャピタル等のビジネスマッチングを促進することで、それらの団体、企業等の成長を促すことを目的としています。
  • 本取組を行うことで、ヘルスケアに関わる関係省庁や関係団体、各種イベントやプログラムと広く連携し、ヘルスケア領域における大きな潮流を生み出すことを目指します。

主催

経済産業省

協力団体

厚生労働省、株式会社海外需要開拓支援機構、株式会社INCJ、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、株式会社 地域経済活性化支援機構(REVIC)、独立行政法人 中小企業基盤整備機構、株式会社 日本政策投資銀行(DBJ)、独立行政法人 日本貿易振興機構(JETRO)、国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構(JAXA)、一般社団法人 日本医療ベンチャー協会

サポート団体

連携イベント

過去の開催情報

スケジュール

エントリー募集 7月22日~9月13日(正午まで)
書類審査 9月上旬
プレゼン審査 10月9日・10日(日経BP主催:クロスヘルスEXPO 2019)
最終審査会 2020年1月23日(木)13:00~18:00

最終審査会詳細

日時 2020年1月23日(木)13:00~18:00
主催 経済産業省
会場 日本橋室町三井タワー 3階 室町三井ホール&カンファレンス
(三越前駅直結/新日本橋駅直結/東京駅から徒歩圏内)
定員 約400名

会場へのアクセス

東京都中央区日本橋室町三丁目2番1号 日本橋室町三井タワー 3階
URL: https://www.mfbm.co.jp/muromachi-mitsuihall/

プログラム

プログラム

13:00-13:20 オープニング
13:20-14:20 【アイデアコンテスト部門】
ファイナリスト プレゼンテーション
休憩 (10min)
14:30-16:00 【ビジネスコンテスト部門】
ファイナリスト プレゼンテーション
休憩 (10min)
16:10-16:25 昨年度グランプリ受賞者経過報告【株式会社カケハシ】
16:25-17:15 過去グランプリ受賞者によるパネルディスカッション
■登壇者
1. トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社 代表取締役 中西敦士氏
2. 株式会社mediVR 代表取締役社長 原正彦氏
3. 株式会社カケハシ 代表取締役CEO 中尾豊氏
モデレーター: Kicker Ventures, LLC CEO 清峰正志氏
17:15-17:50 グランプリ発表・表彰式
18:00- 懇親会

アイデアコンテスト部門グランプリ

  • 武藤 高史氏(カイテク株式会社)
    • 『介護ワークシェアリングサービス「カイスケ」』

アイデアコンテスト部門優秀賞

  • 清水 章矢氏(Hakara)
    • 『10分1000円から利用できる、治療をしない予防歯科Hakara』
  • 三隅 祐輔氏(大阪大学大学院医学系研究科)
    • 『身体にやさしい心臓病治療を可能にする新規カテーテルデバイス「MAV」』
  • 湯野川 恵氏
    • 『塩分管理をラクにする食品検索・食事管理アプリケーション「さがそると」』

※上記並びは氏名五十音順

ビジネスコンテスト部門グランプリ

  • CI Inc. 代表取締役社長 園田正樹氏
    • 『病児保育室と家族をつなぐ「あずかるこちゃん」』

ビジネスコンテスト部門優秀賞

  • アトピヨ 代表 Ako Ryotaro氏
    • 『日本初(*)の ”アトピー見える化アプリ" アトピヨ』
      (*) 日本初: 2018年7月アトピヨ調べ。App Store・Google Playを調査
  • エーテンラボ株式会社 代表取締役CEO 長坂剛氏
    • 『ピアサポート型習慣化アプリ「みんチャレ」を活用した2型糖尿病の治療継続』
  • 株式会社ジョリーグッド シニアプロデューサー 青木雄志氏
    • 『発達障害支援機関向けソーシャルスキルトレーニングVR「emou(エモウ)」』
  • 株式会社リハートテック 取締役 笠原直樹氏
    • 『和歌山発、誤嚥の予防のために開発した器具「タン練くん」の製造販売。全国のお年寄りを助けたい。』

※上記並びは氏名五十音順

セカンドキャリア賞

  • 株式会社リハートテック

5周年特別賞

  • CI Inc.

審査員

  • 株式会社INCJ ベンチャー・グロース投資グループ マネージングディレクター 丹下智広氏
  • EY新日本有限責任監査法人 シニアパートナー 藤原選氏
  • 漆間総合法律事務所 副所長 弁護士・弁理士 吉澤尚氏
  • グロービス・キャピタル・パートナーズ ディレクター 福島智史氏
  • 株式会社シルバーウッド 代表取締役 下河原忠道氏
  • デジタルハリウッド大学大学院 客員教授・医師 加藤浩晃氏
  • TomyK Ltd. 代表 鎌田富久氏
  • 株式会社守屋実事務所 代表 守屋実氏
  • ライフタイムベンチャーズ 代表パートナー 木村亮介氏
  • 株式会社カケハシ 代表取締役CEO 中尾豊氏
  • 厚生労働省 医政局 経済課 ベンチャー等支援戦略室 開発等戦略相談専門官 黒岩健二氏
  • 経済産業省 商務・サービス政策統括調整官 江崎禎英氏

イベント全般について

「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2020」事務局
株式会社日本総合研究所
E-mailアドレス: 200010-jhec@ml.jri.co.jp

政策的背景等について

経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課
E-mail: venture-healthcare@meti.go.jp

ビジネスコンテスト部門

募集内容

理想的な21世紀型の健康・医療・介護の姿を実現するためのソリューション提供に繋がる事業を募集します。以下の例に挙げられるような事業において、サービス・アプリケーション(ソフト)・機器(ハード)を問わず募集します。詳細は 応募要領 をご覧ください。

例:

  • 健康管理・予知予防・行動変容の促進等により全員参加型の社会実現に貢献する事業
  • データ利活用による個々人の健康管理や健康経営に資する事業
  • 少子高齢化に対する医療・介護に関する事業
  • 2040年問題解決に向けたソリューションを提供する事業 等

応募資格

  • 法人格を有する団体・企業及びそれらに所属するプロジェクトチーム、若しくは、個人事業主であること。
  • ヘルスケア分野における社会課題の解決につながる製品・サービスのプロトタイプあるいは上市済みの製品・サービスを有していること。
  • 一次プレゼン審査(2019年10月9日・10日実施)及びコンテスト(最終プレゼン審査・表彰式、2020年1月23日実施)に参加できること。
  • 暴力団、暴力団員でないこと及びこれらに関係を有していないこと。

応募方法

  • 応募締切:2019年9月13日(金)正午
  • 応募方法:所定の エントリーシート をダウンロードし、応募期間中に以下の提出先E-mailアドレスまで、ファイルを添付してお送りください。
  • 応募書類提出先:E-mail: 200010-jhec@ml.jri.co.jp

留意事項

  • 締切日時を経過しての応募申請は、如何なる理由でも受け付けできません。
  • 応募書類に空欄などの不備がある場合は、審査の対象となりません。
  • 本応募要領に示された様式以外での応募は、認められません。
  • 応募後の書類等の変更・差し替えは、認められません。
  • 選考状況・選考結果等に関する個別のお問い合わせには、一切お答えできません。
  • 一次プレゼン審査・最終プレゼン審査・表彰式は一般公開で行います。特許の対象となる特別なノウハウや秘密事項については、公表することで知的財産としての権利化が難しくなる場合があります。応募者の責任において、公表しても差し支えない範囲で応募してください。
  • 応募にあたり発生した諸経費及び審査への参加のための交通費等は、自己負担となります。

アイデアコンテスト部門

募集内容

理想的な21世紀型の健康・医療・介護の姿を実現するためのソリューション提供に繋がる事業を募集します。以下の例に挙げられるような内容において、サービス・アプリケーション(ソフト)・機器(ハード)を問わず事業アイデアを募集します。詳細は 応募要領 をご覧ください。

例:

  • 健康管理・予知予防・行動変容の促進等により全員参加型の社会実現に貢献する事業
  • データ利活用による個々人の健康管理や健康経営に資する事業
  • 少子高齢化に対する医療・介護に関する事業  等

応募資格

  • 製品・サービスなどのプロトタイプ有無に関らず、ヘルスケア分野における社会課題の解決につながるアイデアを有している将来的に起業を目指している、あるいは事業化を目指している方を募集します。
  • ヘルスケア分野における社会課題の解決につながるアイデアを有していること。また、それを実現しビジネス化するマインドを有すること。
  • 一次プレゼン審査(2019年10月9日・10日実施)及びコンテスト(最終プレゼン審査・表彰式、2020年1月23日実施)に参加できること。
  • 暴力団、暴力団員でないこと及びこれらに関係を有していないこと。

応募方法

  • 応募締切:2019年9月13日(金)正午
  • 応募方法:所定の エントリーシート をダウンロードし、応募期間中に以下の提出先E-mailアドレスまで、ファイルを添付してお送りください。
  • 応募書類提出先:E-mail: 200010-jhec@ml.jri.co.jp

留意事項

  • 締切日時を経過しての応募申請は、如何なる理由でも受け付けできません。
  • 応募書類に空欄などの不備がある場合は、審査の対象となりません。
  • 本応募要領に示された様式以外での応募は、認められません。
  • 応募後の書類等の変更・差し替えは、認められません。
  • 選考状況・選考結果等に関する個別のお問い合わせには、一切お答えできません。
  • 一次プレゼン審査・最終プレゼン審査・表彰式は一般公開で行います。特許の対象となる特別なノウハウや秘密事項については、公表することで知的財産としての権利化が難しくなる場合があります。応募者の責任において、公表しても差し支えない範囲で応募してください。
  • 応募にあたり発生した諸経費及び審査への参加のための交通費等は、自己負担となります。

サポート団体・連携イベント

応募方法

募集要項をご確認いただき、エントリーシートにご記入の上、奮ってご応募ください。
エントリーシート: サポート団体用はこちら、連携イベント用は こちら

説明会

サポート団体に関する説明会を開催します! 東京 / 大阪で実施しますので、ご関心のある方は 説明会概要 をご確認いただき、概要資料に記載の通りメールをお送りください。