This contents is Japanese only.

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト – JHeC 2022

News

  • 2021.09.16|書類審査結果を応募者の皆様へ通知いたしました。JHeC事務局からの連絡を確認できない場合は、事務局( jhec_info@ml.mri.co.jp )までお問い合わせください
  • 2021.08.20|ジャパンヘルスケアビジネスコンテスト2022 登壇者応募を締め切りました。
  • 2021.07.12|ジャパンヘルスケアビジネスコンテスト2022 登壇者応募受付を開始しました。

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(JHeC)とは

概要

  • 経済産業省は、ヘルスケア産業が創出されていく基盤・環境を整備するため、ヘルスケアに関連のあるファンドや民間事業者、団体、イベント等と連携しながら、優良事例の顕彰等を通じて、事業の拡大及び事業創出に必要な資金を供給につなげることで、ヘルスケア分野におけるエコシステムの構築を目指しています。
  • その一環として、2015年度から「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト(Japan Healthcare Business Contest(略称:JHeC)」を実施してきました。第7回目となる「ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2022」を、2022年1月14日(金)に開催いたします。
  • JHeCは、①ヘルスケア分野における課題解決に挑戦している優れた個人・団体・企業等の表彰を通して社会の認知度を上げ、②大企業・ベンチャーキャピタル等とのビジネスマッチングを促進することで、それらの個人・団体・企業等の成長を促すことを目的としています。
  • JHeC2022募集概要は こちら

主催

経済産業省

協力団体

厚生労働省

連携イベント(募集はこちら

連携イベント一覧を表示する

過去の受賞者の声(参加のメリットなど)

ビジネスコンテスト部門 グランプリ受賞者

JHeC2021
株式会社Magic Shields

高齢者の転倒による骨折を防ぐための、転んだときだけ柔らかい床「ころやわ」

「①知名度・信頼度の大幅な向上」「②ニュース等に取り上げられたことで、販売につながった」「③多様な視座の獲得」といった効果を実感しました。

JHeC2020
CI Inc.

病児保育室と家族をつなぐ
「あずかるこちゃん」

グランプリ受賞後、2020年4月にサービスローンチすることができました。

JHeC2019
株式会社カケハシ

調剤薬局の薬剤師向け服薬指導支援ツール「MUSUBI」

「①知名度・信頼度の大幅な向上」「②加えて、医療領域の次世代ITインフラ構築に向けた新規事業のきっかけ」を得ることができました。

アイデアコンテスト部門 グランプリ受賞者

JHeC2021
竹内 雅樹 氏

失われた声を取り戻すデバイスSyrinx

「①ビジネスプランのブラッシュアップ」「②起業を支援していただける専門家や企業とのネットワークの構築」の成果を得ることができました。

JHeC2020
武藤 高史 氏

介護ワークシェアリングサービス「カイスケ」

「①知名度の大きな向上」「②それに伴って事業の販路拡大が加速したことに加え、資金調達に成功」の効果を実感しました。(株式会社カイテク)

ファイナリストインタビュー

スケジュール

応募受付2021年7月12日(月)~8月20日(金)(正午まで)
書類審査2021年9月中旬
一次プレゼン審査2021年10月21日(木)・22日(金)
最終プレゼン審査2022年1月14日(金)13:00~18:00(開催時刻は予定)

募集内容

アイデアコンテスト部門

健康・医療・介護などのヘルスケア領域において、
あなたが解決すべきだと考える課題と、その課題を解決するためのアイデアを広く募集します。アイデアの内容については、サービス・アプリケーション(ソフト)・機器(ハード)を問わず募集します。



ー 応募資格 ー

  • 応募時点で法人格を有しない者
    (法人所属でも個人参加は可能)
  • 製品・サービスなどのプロトタイプ有無に関わらず、将来的に起業を目指している(起業の具体的な予定有無は問わず、起業するマインドを有していること)、あるいは事業化を目指していること。
    社会人・学生(年齢)は問いません
  • ヘルスケア分野における課題の解決につながるアイデアを有していること。

ー 審査基準 ー

  • アイデアの独自性
  • アイデアの有用性
  • アイデアの実現性
  • 社会的課題に対するインパクト

ビジネスコンテスト部門

健康・医療・介護などのヘルスケア領域において、
社会課題を解決し、「新しい日常(ニューノーマル)」の時代のヘルスケアの未来を描き実現する新規事業を募集します。事業内容については、サービス・アプリケーション(ソフト)・機器(ハード)を問わず募集します。


ー 応募資格 ー

  • 法人格を有する団体・企業及びそれらに所属するプロジェクトチーム、若しくは、個人事業主であること。
  • ヘルスケア分野における社会課題の解決につながる製品・サービスのプロトタイプあるいは上市済みの製品・サービスを有していること。




ー 審査基準 ー

  • 課題・ニーズ設定の的確性
  • 社会的課題に対するインパクト
  • 課題に対するソリューションの新規性、革新性
  • ビジネスの成長性、将来性

応募する( 2021年8月20日(金) 正午〆切 )

1.応募要領・エントリーシート(ES)をダウンロードしてください。

  ※必ず、応募する部門の応募要領・エントリーシートをダウンロードしてください

2.応募要領をよくご確認いただいた上で、エントリーシートを作成してください。

  ※ESを作成いただく際、表内の行の追加、機種依存文字や特殊文字の使用はご遠慮ください。

3.エントリーシートを応募フォームより提出してください。

  JHeC2022の応募は締め切りました。多数のご応募をいただき誠にありがとうございました。

審査員(予定)

一次プレゼン審査

アイデアコンテスト部門

  • インフォコム株式会社 デジタルヘルスコネクト 代表 / オープンイノベーションセンター センター長|城野洋一 氏
  • ソニーグループ株式会社 イノベーションファンド室 / ソニーベンチャーズ株式会社 シニア インベストメント ダイレクター / イノベーショングロースベンチャーズ株式会社 取締役|鈴木大祐 氏
  • 株式会社mediVR 代表取締役社長|原正彦 氏
  • 株式会社グロービス・キャピタル・パートナーズ ディレクター|福島智史 氏

ビジネスコンテスト部門

  • 一般社団法人全国介護事業者連盟 理事長 / 一般社団法人日本介護ベンチャー協会 代表理事|斉藤 正行 氏
  • インフォコム株式会社 デジタルヘルスコネクト 代表 / オープンイノベーションセンター センター長|城野洋一 氏
  • JICベンチャー・グロース・インベストメンツ株式会社 プリンシパル|鈴木はな絵 氏
  • 株式会社mediVR 代表取締役社長|原正彦氏

最終プレゼン審査

両部門共通

  • 株式会社メディヴァ 代表取締役|大石佳能子 氏
  • デジタルハリウッド大学大学院 デジタルヘルスラボ 客員教授|加藤浩晃 氏
  • TomyK Ltd. 代表|鎌田富久 氏
  • ライフタイムベンチャーズ 代表パートナー|木村亮介 氏
  • 株式会社シルバーウッド 代表取締役|下河原忠道 氏
  • 一般社団法人ライフサイエンス・イノベーション・ネットワーク・ジャパン 常務理事|曽山 明彦 氏
  • メディカル・ジャーナリスト|西村由美子 氏
  • 株式会社守屋実事務所 代表取締役|守屋実 氏

一次プレゼン審査 詳細

開催概要

日時2021年10月21日(木)・22日(金)                
主催経済産業省
会場日経クロスヘルスEXPO 2021
※オンライン開催

プログラム

※書面審査終了後公開予定

最終プレゼン審査 詳細

開催概要

日時2021年1月14日(金)13:00~18:00
主催経済産業省
会場大手町三井ホール
※新型コロナウイルス感染症の状況によっては、オンライン開催になる可能性があります。

プログラム

※一次プレゼン審査終了後公開予定

会場へのアクセス

東京都千代田区大手町1-2-1 Otemachi One 3F
URL: https://www.otemachi-hall.jp/

サポート団体 (※2021年秋頃募集開始予定)

本コンテストに登壇するベンチャー企業等のビジネス、成長を支援する企業・団体である「サポート団体」については、2021年秋頃から募集開始予定です。

連携イベント(※募集中)

ヘルスケア分野のビジネス活性化に関わるコンテストやビジネスマッチング、キャンプ・アクセラレーション等のイベントを連携イベントとして募集します。当ビジネスコンテストと相互にイベントの広報・情報発信を行う、InnoHubネットワークでのイベント情報の広報・発信をすることで、集客数の増加につながることを期待しております。

連携イベントとしてご登録いただける場合は、以下、JHeC2022事務局までご連絡ください。

【JHeC2022事務局】jhec_info@ml.mri.co.jp

お問い合わせ

イベント全般について

ジャパン・ヘルスケアビジネスコンテスト2022
運営事務局:株式会社三菱総合研究所 
E-mail:jhec_info@ml.mri.co.jp

政策的背景等について

経済産業省 商務・サービスグループ ヘルスケア産業課
E-mail: venture-healthcare@meti.go.jp

Helpful 32

関連記事

Consultation is here
Send email
Click here for consultation
Supporter group Click here for recruitment